PAGE TOP

オリエンタルベーカリーとは

社長あいさつ

弊社は2016年5月に創業66周年を迎えました。創業当初はわずか5人の小さな会社でしたが、今や社員だけでも300人弱。グループ会社も増え、2020年の目標であった売上高100億円はまもなく達成の見込みとなっています。

presi01

次なる目標は2030年、
売上高200億円企業へ。

その目標に向かっての取組は大きく3つ。まず、新設した東京営業所を基盤とした関東進出。「考えるより、まず行動」という弊社独自の営業スタイルで、わずか3ヶ月に約1500件を訪問し、その成果が徐々に表れてきています。次に、2017年新春の京都工場新設。ロボット制御などの自動化を取り入れられる最新設備で、作業効率を大幅に上げ、全国規模の発注に対応できるようにします。そうして大都市でのシェアが高まれば、地方のあらゆるエリアまで配達できるビジネスモデルの新規開発へ。

「考えるより、まず行動」
をモットーに。

関西シェアNo.1から、数年後には全国の業務パンのトップメーカーへ。たとえ大きな目標であっても、社長である私が自らの行動をもって示すことで、社員の皆さんとともにきっと達成できると信じています。


今年の採用テーマは 「ガッツ」

presi01

スピード&チャレンジという考え方が弊社にはあります。それは「今の時代、世の中も会社もどんどん変化するので、おもしろいと感じたことや新しいことは積極的にやらなくてはダメ。もしも失敗をしても、迅速に対応することで経験に変わる」という考え方です。実際、私が製造をしていた頃も一通りの失敗をしましたが、失敗をすべて経験することで安心していい仕事ができるようになったと思っています。

失敗はどんどんしてくれていい。

まずは自分で考えて、自分で行動すること。若者ならではのエネルギーとアイデアで、どんどん新しいことに挑戦してください。そうすれば弊社には、会社全体を引っ張っていくリーダー的ポジションで活躍できるチャンスが無数にあります。
オリエンタルベーカリーを一緒に引っ張ってくれる、さらにはいい意味で変えてくれるガッツを私たちは求めています。