PAGE TOP

人材教育体制

採用担当のコメント

今までと違った視点での
発想がおもしろい。

今、会社の動きとしておもしろくなってきたなと感じています。
目立った点で言うと、ワールドワイドな考えが生まれ、今までと違った視点での発想が出てくるようになりました。
実は2020年の東京オリンピックにパンを納品するということ以外に、もうひとつ、
“日本一愉しい100億企業”
という目標があります。
働いて愉しい、お客様も愉しい。実際に社員たちも愉しんで働けることが理想です。

presi01

製造と営業の橋渡しが、
時に会社全体を動かす
その瞬間がたまらない。

工場や販社or営業が今まで対応してこなかったことも、お客様の声を捉えることで全員が一丸となって「やりましょう!」と動き出す、その瞬間が一番楽しいです。
営業との繋がりが実現した喜びと、自分の役割への達成感でいっぱいになります。製造と営業の橋渡し役という、全社の様々な取り組みに関われる部署だからこそ、広い視野を持ち色んな声が拾える。自分色を出しながら、みんなをまとめあげていくことが私たちの使命です。

欲張ったもん勝ち。
それがオリエンタルベーカリー。

presi01

関西での仕事がルーチンで回るようになってきた今、実践すべきは関東へのチャレンジ。

ちょうど30年前、社長がガツガツ頑張っていたように、
身体を張って熱く頑張れる仲間が必要だと感じています。
欲しいのは、安定ではなく挑戦。

関西NO.1というポジションから世界を目指す中、オリエンタルベーカリーを引っ張っていってくれる、積極的でパワフルな人財がこれから増えていって欲しいと思います。

大きい夢を持っている会社なので、
その夢に面白みを感じてあれもこれもやりたい!と
欲張ったもん勝ちです!

オリエンタルベーカリーが、こうなったら面白いだろうなと自分で考えて行動するのが、一番面白い。上からの意見に乗っかるだけでなく、自分で発信して実行できる人はイキイキしていますね。
チャレンジできる環境は整っているので、積極的にぶつかってきてください。

これから一緒に“愉しい会社”を作っていきましょう。